実録!夫婦で好きなことで生きていく!

好きなことで生きていくを目標に夫婦で頑張ってます。主に人事・労務関係と株式投資について書いていきます。

アガルートの社労士講座テキストが届きました!自分が受けた印象と評価

 

こんばんは、DEFUOです。

 

昨日、家に帰ると申し込みをしていたアガルートの社労士講座テキストが届いていました!

 

ということで早速開けて、中身をペラペラと覗いてみました。

まだ、じっくりとは見れてないのですが、とりあえずの印象と評価はこんな感じ。

 

●カラーテキストは予想以上に見やすくてよい感じ。記憶に残りやすい。

 

●内容は色々と詰め込みすぎず、基本を中心にまとめた印象。

抑えるところは抑えてあり初心者にはわかりやすいかと思いますが、何回か受験経験があり、他の講座をがっつり受けていた人は少し物足りない印象があるかもしれません。

個人的には、これで十分。色々詰め込みすぎると覚えたところを忘れていきます・・・。

 

●価格が大手講座に比べて安く設定されています。

 しかも、2018年に合格すると全額返金+お祝い金がついてくる!

f:id:defuo:20171209180621p:plain

 

まとめ

オープニング記念ということで、価格もお手頃で総合的に判断して非常におすすめです。

特に2018年にどうしても合格したいという人にとっては、合格特典ついてお得ではないでしょうか。

私も、2018年試験に必ず合格できるように頑張りたいと思います。

また、気になるところがあれば随時アップしていきたいと思います!

 

有期契約労働者の無期契約労働者への転換申し出が迫ってきてます!

こんばんば、DEFUOです。

 

最近寒くなり朝布団から出るのが辛くなってきました。もうすぐ兵庫から滋賀に移住するのでさらに寒さが厳しくなります( ;∀;)ホッカイロは必須ですね!

 

さて、今日の記事はお題の通りです。

 

平成25年4月1日施行の改正労働契約法により、5年を超えて契約を更新している有期労働契約者は、無期労働契約への転換を申し込むことができます。

 

この無期転換を申し出る労働者は、平成30年4月以降本格的な出現が見込まれ、企業としては人事制度を含めた社内規定の整備など、早急な対応が求められます。

 

無期転換ルールへの対応として、企業は労働者に対しあらかじめルールの内容を周知し、就業規則などを整備することが望まれるが、企業側の対応は今一歩進んでいないのが現状です。

 

エンジャパンの調べによると有期労働者へ無期転換ルールの周知を行うかとの問いに約5割が「わからない」「周知しない」と回答しています。

 

勘違いしやすいが、無期労働者に転換させるというのは、正社員として雇用するということではありません。したがって賃金体系も正社員と同じになるわけではなく、必ずしも人件費があがるというわけではありません。

人材の定着にはかえってメリットとなる可能性も大いにあります。

 

ただ、最近は「同一労働同一賃金」を国が推奨しているため、正社員と同等の労働をさせる場合には賃金の調整が必要になる可能性は高いです。

 

企業としては、申し出をされてから慌てて対応するのではなく、早めに制度をふくめた整備を行っていくことが大事ですね。

 

 

 

 

管理職の残業代って払わないといけないのか。名ばかり管理職の実態。

こんばんは、DEFUOです。

 

さて、今日はよく出てくる管理職の残業代についてです。

 

ひと昔前にかなり問題になり、その当時よりはだいぶましになりましたが、まだまだ多くの企業でまかり通っているのが名ばかり管理職の残業代の未払い問題です。

 

そもそも管理職とはなんなのでしょうか。

 

管理職とは

①職務内容・指揮監督・人事権限・責任に照らして、企業経営の重要事項に関与し、経営者と一体的な立場にあること

 

②勤務形態・出退社に関して自由に裁量があり、画一的労働時間規制になじまないこと

 

③役職手当など、その地位にふさわしい処遇をうけていること

 

この3つにあてはまる人が管理職と呼ばれる人ですね。

なので、役職は店長や支店長等の役職付きでも、経営には関与してないし役職手当も雀の涙しかもらってないのに、労働時間はめっちゃ長いというのは明らかに上記の管理職にはあたりません。

 

こういうケースでは、なんらかの証拠が残っていて未払い残業代を請求されたらほとんど会社側が負けてしまいますので、正当な報酬を払うか、労働時間の見直しを行うか対策をとってくださいね。

 

会社の成長のカギはやはり人です。従業員のモチベーションをあげることで会社の継続した成長を生み出す良い循環が生まれます。

 

目先の損にとらわれずに長期的なビジョンで人を育てていきましょう。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

バスケットサークルの忘年会に参加しました。スポーツ婚活事業開始に向けて一歩前進!?

こんばんは、DEFUOです。

 

昨日の土曜は、私が所属している地元滋賀県のバスケットボールサークルの忘年会に嫁DEFUGAMIと参加してきました。

 

今住んでいるのは兵庫県なので1時間半ほどの時間がかかりますが、それでも飲み会や忘年会といった行事だけ参加率が高いです(笑)

 

前の記事で好きなことをして生きていくための、目標の一つであるスポーツ婚活事業の立ち上げのための打ち合わせをしてきました。

 

これに関わっているのが今のところバスケサークルのリーダーとメンバーの一人、そして私と嫁の D EFGAMIの4名。

 

一人ではとても出来ないと思うことでも、それぞれが得意としている分野で力を出し合えば、なんとかなりそうな気がしてきます。

 

とりあえず、平成30年3月に一度やってみようということになりました。

 

仕事しながらなので色々準備も大変ですが、知恵を出し合って1から何かを作り上げるのは、すごくワクワクしますね!

 

これについても進展があれば随時更新していきたいと思います。

 

昨日は飲みすぎたので今日は早めに寝たいと思います。

読んでくださってありがとうございました。

 

会社員はソワソワとする時期になりました!冬のボーナス事情はどうなのか

※この記事は平成29年12月に書いたものです。

 

こんにちは、DEFUOです。

 

さて、毎年この時期になってくるとソワソワ・ウキウキしてきませんか。

そうです、もうすぐ冬のボーナスですよね。

 

何か欲しいものを買おうと思っている人も、全部生活費として消えていく人も、やっぱりもらえると嬉しいものですよね。

 

我がDEFU家というとボーナスで食器洗乾燥機を購入予定です。あとは引っ越しするのでそのあたりの費用にあてます。

 

DEFU家の食器洗い担当としては、食器洗乾燥機は時間短縮になるのでかなり嬉しいです。おそらく買ったら嫁DEFUGAMIがブログでレビューするので、またそちらもご覧ください。

 

話が逸れましたが、企業の今年のボーナス事情はどんな感じなのでしょうか。

一般社団法人労務行政研究会が発表したデータをもとに簡単にいうと・・・

 

大企業・・・前年対比 ほぼ横ばい

 

中小企業・・前年対比 微減

 

簡単すぎましたね。すこし細かく書くと

 

【一人当たり平均賞与額】・・370,162円でこれもほぼ横ばい

【前年と比べた支給月数】・・2.34か月でこれもほぼ横ばい

 

細かく書いてもやっぱり、ほとんど横ばい状態ですね(^-^;

 

生活に必要な物価や税金は簡単に上がっていくのに、賃金はなかなかあがらないのが悲しい現実ですね( ;∀;)

 

なので、これからの時代は会社に雇われて、会社からの収入だけで生活する選択肢だけではなく、起業・副業・その他色々な方法で収入を得ていく選択肢もどんどんと考えて、取り入れていく時代になっていくのかなと思ってます。

 

それでは、読んでくださってありがとうございました!

 

 

増えつつあるリファラル採用って何?

※この記事はH29年12月に書いたものです。

 

こんにちは、DEFUOです。

 

突然ですが皆さん「リファラル採用」って聞いたことありますか?

 

最近では、人材不足に悩む企業が増えてきており、採用に苦労している企業が増えてきています。

そうした状況の中、増えつつあるということなのですが、正直に言うと・・・

私最近まで全然知りませんでした。人事部失格ですね( ;∀;)

 

リファラル採用って何?

【リファラル採用とは、社員やOB・OGの人脈から、自社に適性が高いと感じられる人や、求める能力を備える人を紹介・推薦してもらい選考する手法。従来の縁故採用との違いは、その推薦が「企業主導」によるものではなく、既存社員が自らのネットワークから発掘して行う「個人主導」である点】

 

へー、そうなんですね。

どのくらい増えてきているかというとエンジャパン実施した調査によると、企業全体の約6割が実施しており、予想以上に多い数字となっています。

 

リファラル採用のメリットとデメリットは?

【メリット】

・社員紹介で採用した社員は、入社後に定着・活躍しやすい傾向にある。

・求人サイトや人材紹介に比べ採用コストがほとんどかからない。

・採用成功の確率が高い。

 

【デメリット】

・不採用の場合紹介した社員と応募者の関係が悪化することがある。

・紹介した側が退職した場合のフォローが必要。

 

並べてみると、デメリットも致命的なものはなく、メリット側のほうに

天秤が傾くように感じますよね。

実際、求人サイトや人材紹介で採用を行うと、結構な採用コストがかかりますし、採用が成功しても定着してくれるかが課題となってきます。

それを考えると非常によい採用方式かと思いますが、問題なのは・・・

 

会社の労働環境や仕事内容に満足していない人は、友人・知人を会社に紹介しないということです。

 

結局は、会社の労働環境や従業員のモチベーションを高く保つ工夫が必要というところに行きつくんですね。

この課題については自分もまだまだ勉強中ですので、またゆくゆく書いて行きたいと思います。

 

それでは、読んでいただきありがとうございました!

 

 

2018年受験向け社労士講座のおすすめは? 「アガルート」総合演習カリキュラムに申し込んでみた。

こんにちは、DEFUOです。

 

今日は土曜で休みということで、昼からブログ記事書いてます。

最近あらためて思うのですが、本当に時間って貴重だなとつくづく感じるようになりました。

 

やりたいことがたくさんあるのに時間が全然たりない。

みんな思うところは同じなようで、最近インターネットで面白いサービスを見つけました。

それは・・、自分の時間を売る【タイムチケット】というサービス。

説明しだすと少し長くなるので、これはまた違う機会に紹介したいと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回の本題です。

 

自分の好きなことをして生きていくために、社労士の資格を目指しているのですが、

過去2回受けていずれも撃沈。

今回、背水の陣で2018年8月の受験に臨もうと思い、色々と社労士講座を模索していました。

 

過去2回はTACの社労士講座を受けていましたが、今回は価格的に抑えたいというのがあり・・かといって独学は自分には無理。ということで色々ネットサーフィンして探したのが「アガルート」の社労士講座。

 

このアガルートの社労士講座、オープニング記念ということで価格がかなり安めに設定されています。さらに2018年試験で合格すれは講座料全額返金+お祝い金3万!

なんと、受験料分もタダになります。

 

詳しくはこちらからどうぞ

現在実施中のSALE・キャンペーン|社労士試験 | アガルートアカデミー

 

内容についてもテキストもサンプルをいただきましたが、フルカラーで見やすく必要なところを厳選して掲載されている感じで好感を持ちました。

 

2018年試験で受かる自信がある方、もしくは絶対受かってやるぞという意気込みのある方にはおすすめです!

実際やってみてのレビュー・感想はまた後日書きたいと思います。

 

私、DEFUOも2018年絶対受かってやるという覚悟で臨みたいたいと思います!

社労士合格めざされている方、ともにがんばりましょうー!